Main contents



耳栓は集中力アップに有効か

飛行機などで眠る時などによく使う耳栓ですが、眠る時だけじゃなくて何か作業に集中したい時にも効果があるのではないかと考えました。耳栓をすることによって集中力がアップし、より効率的に作業をこなせる可能性がありますね。周りの音を遮断するということは、それだけ物事に没頭できることを表しています。余計な雑音に気を取られたり、周りの話し声やその内容に紛らわされたりしませんから。

集中力アップセラピー - Google Play の Android アプリ

ただ、これは全ての人に必ず当てはまるというわけでもありません。実は多少の雑音がある方が集中できるという人もいるからです。

集中力アップ

静かな室内だとどうしても別のことを考えてしまったり、静かすぎることが逆に気になってしまうのですね。そういう人は自室や図書館よりも、ファミレスや喫茶店での作業を好む傾向があります。周りの人の話し声、食器の音、流れる音楽などが適度に心地よいBGMとなって、作業が捗るようです。もちろんあくまで適度な雑音であって、必要以上にうるさい場所ではそれも別の話になるわけですが。

中枢神経機能薬理学 | 名古屋市立大学 大学院薬学研究科・薬学部

あと、耳栓は耳に栓をするわけで、つまりは耳に異物が入ることになります。イヤホンと同じ要領ですが、それが気になってしまう人だと結局耳栓に気を取られてしまうので効果がないですね。耳栓自体が気にならず、できる限り周りの音をシャットアウトした状態を好む人にとっては、耳栓による集中力アップは十分に有効だと思います。その代わり周りの音が聞こえず、話しかけられても気付かなかったりしますから、普段以上に周囲に目を配る必要がありそうな気がしますけど。そうなると結果的に集中が乱されそうなので、耳栓を使うというのはなかなか人を選ぶかもしれませんね。